2021年3月4日

コロナ禍の民泊施設を応援!運用代行乗り換えキャンペーン 初期費用0円・運用手数料25%オフ

宿泊施設のDXソリューションを展開する株式会社Dot Homes(本社:東京都品川区、代表取締役社長:留田 紫雲、以下DotHomes)は、民泊施設の運用代行乗り換えキャンペーンを2021年3月31日(水)まで実施します。

新型コロナウィルス感染症拡大防止に伴う緊急事態宣言やGo To トラベルキャンペーンの一時停止、インバウンド需要の減少により大きな影響を受けている観光業を応援するため、キャンペーン期間中に新規で運用代行サービスをご契約いただいた場合に、初期費用(1施設あたり3万円〜/税込)を0円、運用手数料25%オフの特別価格でご提供します。

宿泊施設のDXソリューション「Dot Homes」は、民泊施設の運用代行サービスとして、OTA(Online Travel Agent)の運用、集客・販促企画、レベニューマネジメント、カスタマーサポートセンターでのお問い合わせ対応、清掃手配、月次レポートなどを提供しています。 また、IoTによるバックオフィス業務の自動化をはじめ、テクノロジーによって無人化・省人化および非対面・非接触のサービス提供ができるように環境を整え、宿泊施設の従業員がお客様への“おもてなし”に集中できる環境づくりをご提案しています。

■コロナ禍の民泊施設を応援!運営代行会社乗り換えキャンペーン 新規で運用代行サービスをご契約いただいた場合に、下記2つの特典をご提供するキャンペーンです。すでに他社の運営代行会社をご利用されている施設が対象です。

特典: (1)初期費用0円 初期費用(1施設あたり3万円〜/税別)を無料でご提供します。

(2)運用手数料25%オフ ご契約を継続いただいている期間は、キャンペーン終了後も運用手数料25%オフの特別価格でご提供します。 キャンペーン期間:2021年3月31日(水)まで URL:https://dothomes.studio.site/

【運用代行サービス 概要】 Dot Homesは独自開発した成功ノウハウをもとに、現在関東を中心に約80施設の運営代行を承っています。独自のデータベースに基づくマーケティング支援や、全国各地で70件を超える宿泊施設をプロデュースしてきた実績、直営施設として無人ホテル「Commune(コミューン)」、HotelとBarが一体型となった施設「Dot Hostel & Bar」、グランピング施設「Dot Glamping」の3ブランドを運用しているノウハウをもとに長く愛される施設づくりをバックアップします。

(1)OTAの運用 プロのカメラマンを手配し、施設の撮影からオンライン予約サイトへの掲載業務、施設の紹介ページの作成を代行。ページ作成からリスティングの運用まで対応します。

(2)集客・販促企画 データ分析を行い、最適な集客戦略・販売プランをご提案します。

(3)レベニューマネジメント 宿泊料金の調整や在庫管理など、複数のOTAを活用するにあたり煩雑になるフローを代行します。

(4)カスタマーサポートセンターでのお問い合わせ対応 24時間365日稼働のカスタマーセンターにて、宿泊者からの問い合わせに対応いたします。言語によって営業時間が異なりますが、英語・中国語・韓国語にも対応が可能です。

(5)清掃手配 宿泊者のチェックアウトに合わせて清掃員を手配します。

(6)月次レポート 月間の収支レポートを作成し、ご報告します。

【直営施設のブランド一覧】 ◆無人ホテル「Commune」 チェックインは夜中でもOK!テクノロジーが可能にしたルーズな宿泊体験。 https://dot-homes.jp/brands/commune

◆HOTEL+BAR一体型ホテル「Dot Hostel & Bar」 「好き」と出会い、発見や出会いが生まれるホステル&バー。 https://dot-hostel.com/

◆グランピング施設「Dot Glamping」 ココロとカラダを解き放つフルサービスなグランピング施設。 https://dot-glamping.studio.site/